体調不良になってしまう原因は口呼吸をしているから

体調不良の原因は口呼吸が影響している

鼻づまり解消研究室>口呼吸の悪影響>体調不良になってしまう原因は口呼吸をしているから

体調不良の原因は口呼吸が影響している

口呼吸とはその名の通り口から息を吸って口から息を吐くことです

鼻が詰まっていたりすると自然に口呼吸になりやすくなってしまいます

しかし鼻づまりがなくても自然と口呼吸になってしまっている人は多くいるのです

日本人の約8割近くは口呼吸になってしまっているデータがあります

現在口呼吸がもたらす悪影響に注目されるようになり内科医や歯科医では治療と一緒に鼻呼吸にするように指導を行っているところも徐々に出始めているのです

口呼吸と密接なものは虫歯や歯周病になるリスクが高まってしまうということがあり早急に鼻呼吸にする必要があるのです

口呼吸が及ぼす様々なデメリット

口呼吸を日頃から行っているとデメリットがあります

その中で代表的なデメリットをご紹介します

 

 

 

口臭・・・口呼吸の代表的な悪影響であり本人は中々気が付かないという特徴があります

口から呼吸することによって口内が乾燥してしまいます

口内が乾燥してしまうと細菌などが繁殖されやすくなってしまいとても不衛生な環境を作ってしまうのです

口の中の臭いの原因はイソ吉草酸という物質であり履いた後の靴下の物質と同じなのです

他にもしばらく歯磨きをせずに口の中を測定すると公衆トイレの便器の雑菌値と同等になるというデータも出ており口の中が乾燥してしまうとかなり不衛生な環境を作ってしまいます

しかし鼻のトラブルを解消したり鼻呼吸を意識して行うようにすると口の中が乾燥がなくなります

鼻呼吸をすることによって口の中の唾液の分泌が良くなり唾液が増えることによりその唾液が口内の環境浄化の役割を果たすのです

しかし口呼吸は唾液の分泌が阻止されてしまい口臭が悪化したり口内が不衛生な環境を作り出してしまうのです

口臭など以外にも歯周病や虫歯などが引き起されてしまいそうなってしまうと不快感や痛み倦怠感が増して最悪はうつ病にまで発展する恐れもあります

自律神経が乱れてしまう・・・自律神経には交感神経と副交感神経がありこの2つから成り立っています

簡単に言うと活動的な時は交感神経が優位に立っており睡眠時やリラックスしているときは副交感神経が優位に立っているのです

これらがバランスよく状況に合わせて交感神経と副交感神経が優位に交互するので日々の快適な生活が送れるようになるのです

しかし口呼吸をしていると体調不良を起こしやすく交自律神経正常に働かなくなってしまいます

鼻のトラブルを解消させて鼻呼吸を身に付けることによって自律神経が整ってくるようになり日々の生活の質がグンと良くなってきます

 

自律神経を整えるには鼻呼吸を覚える・・・鼻呼吸のコツはこちらです

 

  

夜は昼間より鼻づまりがひどくなる

夜は昼間よりも自律神経の影響で鼻が詰まりやすくなってしまいます

日中でもよく鼻が詰まる人は睡眠中は頻繁に鼻が詰まってしまっていると言うことになります

睡眠中に鼻が詰まってしまうと口呼吸になってしまいます

口呼吸になると口を開けた状態で睡眠してしまうので朝起きるとのどが乾燥して痛くなってしまったり夏などはエアコンを付けるので風を引きやすくなってしまいます

それ以外にもいびきを誘発してしまい症状がひどくなると睡眠時無呼吸症候群にもつながっていきます

 

「睡眠時無呼吸症候群」になると

睡眠中に呼吸の停止が繰り返されるので体の酸素が減っていきその酸素を補おうとして心拍数が上がってしまい脳や体に大きな負担をかけてしまう結果となるのです

朝のどがすごく渇く

酸素不足になるので頭痛がする

すっきりと起きれない

体がだるい

集中力の欠如

疲労感が抜けない

 

このように熟睡できてなく睡眠の質が悪いときは

通常は睡眠中では副交感神経が優位に立たなければリラックスした状態にはなれないのですが

鼻づまりでいびきをかいたり無呼吸症候群になってしまうと眠り浅くなってしまい日々の生活に大きく影響してしまいます

このような症状を改善するにはまず鼻づまりを改善して鼻呼吸を覚えることが非常に大切だと言えます

 

 

 

鼻呼吸を覚えると自律神経が整い夜もぐっすりと眠れる

鼻呼吸を覚えることにより自律神経が整って夜は副交感神経が優位になるので血圧も通常より下がり安定した精神状態になるのでぐっすりと眠ることが出来るようになります

鼻から呼吸することによりウィルスや殺菌が鼻毛や粘膜に引っかかり体内の侵入を防いでくれたり

冷たい空気を鼻から吸うことによって粘膜に触れることによって空気が暖められて体内には温かい空気となって入るので冷えなどと言った症状は軽減されるようになります

そのためには第一に鼻呼吸を身に付ける必要があります

しかし鼻づまりだから鼻呼吸はできないと思っている人も沢山いると思いますが決してそんなことはありません

1番大切なことは本人の意思次第で口呼吸から鼻呼吸に替えるという強い意志が大切です

鼻づまりや鼻水などで常に悩んでいる人は突然鼻呼吸に替えると言っても難しいのですが鼻が詰まったときの対処方法さえしっかりと身につけておけば誰でも鼻呼吸に替えることが出来るのです

 

鼻が詰まった時の対処方法・・・鼻呼吸の第一歩はこちら

 

鼻づまりに効く様々な精油を混入したアロマテラピーはこちら

このお茶を選んだ理由は薬を飲まなくても、体に害のないお茶に鼻づまりや花粉症を和らげる効果がある成分があり人気急上昇中!

白井田七。茶

 

 

 

鼻づまり解消方法

口呼吸の悪影響

鼻呼吸は体に良いことだらけ

鼻づまりは体に悪影響を与える

鼻づまりが解消したブログ

花粉症対策

鼻アレルギーについて

Copy Right 鼻づまり解消研究室 Co.,Ltd. Since 2015