鼻づまりだと口呼吸になり様々な病気の原因となる

鼻づまりだと口呼吸になり様々な病気の原因となる

鼻づまり解消研究室>口呼吸の悪影響>鼻づまりだと口呼吸になり様々な病気の原因となる

鼻づまりが原因で口呼吸になる

鼻が詰まると鼻から呼吸ができにくいので自然と口呼吸が中心となります

口呼吸になってしまうと無意識に口が開いてしまいます

最近では口呼吸が及ぼす体への悪影響が次々とわかり始めてきており鼻呼吸の重要性が理解され始めています

口呼吸になってしまう最大の原因は鼻づまりです

鼻が詰まると十分に体内に酸素が供給できなくなり苦しくなってしまいます

このような状態が睡眠中に起こってしまうと睡眠時無呼吸症候群になってしまい心臓や内臓に大きな負担が掛かります

また鼻づまりはいびきの原因にもなり睡眠中に口を大きく開けることによって口が乾きのどが痛く成ったり風邪をが引きやすくなる大きな原因にもなります

いびきや睡眠時無呼吸症候群になってしまうと質の良い睡眠が出来ないので日中は体が重くなったりだるくなったりと集中力も散漫になるので仕事や学業などに大きな悪影響を与えてしまうのです

 

鼻づまりが引き起す口呼吸の様々な悪影響

口呼吸は日本人の8割近くなっていると言われているデーターがあります

その中には自覚症状のない人たちも存在しておりかなりの人たちが呼吸が上手く行えていないと言えます

 

 

 

口呼吸による悪影響として

口臭・・・口呼吸は口を開けた状態になってしまうため口内が乾いてしまい殺菌が住みやすい環境を作ってしまいます

 

虫歯・・・唾液は口の中を浄化してくれる役目があり日頃口を占めて鼻呼吸が出来ていれば自然と唾液が口内に分泌されるのですが鼻づまりの影響で口呼吸になってしまうと常に口が開いているので口内が乾燥し雑菌が出やすい環境となり虫歯になりやすくなってしまいます

虫歯以外にも歯周病にもなるリスクも高くなります

 

自律神経が乱れやすくなる・・・自律神経が乱れてしまうと胃腸疾患、高血圧、不眠症、肩こり、糖尿病などを引き起しやすくなります

 

生活の質が良くなる鼻呼吸を覚える・・・鼻呼吸のコツはこちらです

 

 

生活の中で鼻づまりに効果のあるお茶で鼻づまりを治す

生活の中で鼻づまりの解消をストレスを感じないように改善していく方法があります

それは鼻づまりに効果のあるお茶を飲むことが大変おすすめであり効果のある方法です

お茶はほぼすべての人が生活の中で口にします

またこどもや妊婦さんも飲むことができるので体によくて安全です

そのお茶を鼻づまりに効果のある成分の入ったものに替えるだけで効果が大きく違ってきます

また飲む量も1日500ml程度で十分効果があるので全く苦になりません

 

鼻づまりに効果のあるお茶の成分として

 

赤紫蘇・・・シソ科シソ属の植物で古くから薬膳料理に利用された日本のハーブです

≪βカロチン≫=抗酸化成分でビタミンAとして働き皮膚や粘膜を健康に保つ成分です

≪ロズマリン酸≫=シソに含まれるポリフェノールの一種であり抗菌・抗ウィルス・アレルギー症状の抑制に効果のある成分です

≪アントシアニン≫=高い抗酸化作用があり老化や病気のもとである活性酸素を除去する成分です

≪ぺリルアルデヒト≫=香り成分であり抗菌作用に長けています

≪ルテオリン≫=免疫強化作用があり抗アレルギーを持つ成分です

 

 

クマザサ・・・クマザサにはミネラルやビタミンB群・ビタミンC・ビタミンK・フラボノイド・アミノ酸・食物繊維など様々な栄養分が含まれています

≪葉緑素≫=強力な抗菌作用がありヘモグロビンをサポートして酸素を体の隅々まで運ぶ成分です

≪バンフォリン≫=防腐効果、抗菌効果があり細胞膜を強化再生します

≪安息香酸≫=鎮静作用があり呼吸器系の疾患に効くと言われています

 

 

バラ科 甜茶・・・抗アレルギー作用があり花粉症やアレルギー性鼻炎に効果があります

成分には甜茶ポリフェノール、アミノ酸、カリウム、カルシウム、亜鉛、鉄などのミネラルが含まれており鼻づまりや花粉症に効果があります

 

これらが特に鼻づまりに効果がある成分といわれており実際に鼻がすっきりとするようになりました

 

鼻づまりや花粉症に効力があるお茶

えぞ式すーすー茶

 

 

 

 

 

鼻づまり解消方法

口呼吸の悪影響

鼻呼吸は体に良いことだらけ

鼻づまりは体に悪影響を与える

鼻づまりが解消したブログ

花粉症対策

鼻アレルギーについて

Copy Right 鼻づまり解消研究室 Co.,Ltd. Since 2015