花粉の多い時期と時間帯

花粉の多い時期と時間帯

鼻づまり解消研究室>花粉症を改善する>花粉の多い時期と時間帯

花粉は種類によって飛散時期が違う

花粉症の症状を改善したり軽くするにはそれぞれの花粉の飛散時期や花粉の多い時間帯を把握することが非常に重要です

それらの時期や時間帯を把握できていれば花粉症対策がを行うことができるので花粉症の症状が軽くなるのです

まず日本人の中で最も多いのがスギ花粉症です

スギは大体2月から5月くらいまで飛散しておりその期間の対策はとても重要と言えます

 

主な花粉の飛散時期

                                  
  花  粉 飛 散 時 期
スギ  関東 2~5月 北海道 3~5月 東北 7月以外全て
東海 1~5月、10~12月 関西 1~5月、10~12月
九州 8月以外全て
ハンノキ 関東 1~5月 北海道 3~5月 東北 1~6月
東海 1~4月 関西 1~6月   九州 1~5月
ヒノキ 関東 3~5月 北海道 4~5月 東北 3~5月
東海 3~5月 関西 1~5月 九州 3~5月
イネ科 関東 2~12月 北海道 5~9月 東北 3~10月、12月
東海 3~10月 関西 1~11月 九州 2~12月
ブタクサ 関東 8~10月 北海道 なし 東北 7~12月
東海 9月 関西 8~10月 九州 10~11月
ヨモギ 関東 7~12月 北海道 8~9月 東北 8~10月
東海 8~10月 関西 8~11月 九州 8~11月

 

花粉が多く飛散する時間帯や天候

花粉症は時間帯や天候によって飛散する量が違います

まず天候として雨降りの日は雨によって花粉が飛ばなくなるんで当然少なくなります

その逆に雨が降っておらず風の強い日は風によって花粉がとても多く飛散します

また花粉は湿度の高い日には飛散しないことが研究で分かっておりスギ花粉の場合は湿度が80パーセント以上になるとほとんど飛ばなくなります

花粉が多く飛散する時間帯スギか近くにある場合は

朝にスギが開花するので開花後に飛散を始めるため

開花後の午前中となりスギが遠い地域では風に乗って飛んでくるので朝に開花して数時間後となります

 

花粉症には赤紫蘇が効果大

赤ジソにはポリフェノールの一種であるロズマリン酸が多く含まれています

そのため鼻づまりや花粉症などの症状があるときは赤ジソが含まれている食べ物や飲み物を取り入れることで改善されます

 

 

赤紫蘇・・・シソ科シソ属の植物で古くから薬膳料理に利用された日本のハーブです

赤ジソに含まれる成分

≪βカロチン≫=抗酸化成分でビタミンAとして働き皮膚や粘膜を健康に保つ成分です

≪ロズマリン酸≫=シソに含まれるポリフェノールの一種であり抗菌・抗ウィルス・アレルギー症状の抑制に効果のある成分です

≪アントシアニン≫=高い抗酸化作用があり老化や病気のもとである活性酸素を除去する成分です

≪ぺリルアルデヒト≫=香り成分であり抗菌作用に長けています

≪ルテオリン≫=免疫強化作用があり抗アレルギーを持つ成分です

 

 

赤ジソが多く含まれており鼻づまりや花粉症が改善できるお茶

えぞ式すーすー茶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鼻づまり解消方法

口呼吸の悪影響

鼻呼吸は体に良いことだらけ

鼻づまりは体に悪影響を与える

鼻づまりが解消したブログ

花粉症対策

鼻アレルギーについて

Copy Right 鼻づまり解消研究室 Co.,Ltd. Since 2015