睡眠時無呼吸症候群は鼻づまりと密接な関係がある

鼻づまりが原因で睡眠時無呼吸症候群に発展する

鼻づまり解消研究室>口呼吸の悪影響>睡眠時無呼吸症候群は鼻づまりと密接な関係がある

睡眠時無呼吸症候群は鼻づまりと密接な関係がある

睡眠時無呼吸症候群という言葉を聞いたことがあると思いますがこの症状は名前の通り睡眠中に呼吸をしていない状態があることを言います

具体的な症状は10秒以上無呼吸状態のことを無呼吸と呼びこの状態が7時間の睡眠のうち30回以上、もしくは1時間あたりに5回以上あれば睡眠時無呼吸症候群に該当することになります

これは自分自身では判断できないので家族などに確認してもらわなければいけないので自覚症状がない人がとても多いことは確実です

 

睡眠時無呼吸症候群を確認する方法

中々確認しずらい症状なのですが睡眠時無呼吸症候群の人たちの共通点としていくつかの症状があるので確認してみてください

睡眠中

睡眠中に息苦しさを感じる

咳き込む

呼吸が止まっているときがある

いびきをかいている

呼吸が乱れてしまっている

夜中に何度も目が覚める

汗がよく出る

 

寝起き

すっきり感がない

頭痛がする

口がからからに乾いている

のどが痛い

体がしんどい

 

日中

眠気がよくある

疲れが取れない

集中力が持続しない

倦怠感がある

 

睡眠時無呼吸症候群になっているとこれらの多くが当てはまるようになり体調不良の主な原因となってしまいます

 

睡眠時無呼吸症候群になりやすい人の特徴

睡眠時無呼吸症候群になりやすい人には特徴があります

 

睡眠時無呼吸症候群になりやすい人の特徴

糖尿病

高血圧

若いころよりも10kg以上太った人・・・このようなケースは首や喉のまわりに脂肪が増えてしまって気道が狭くなっている可能性があります

イビキ訴求

 

 

睡眠時無呼吸症候群は口呼吸が主な原因

鼻が詰まっている人は鼻から呼吸が出来ないので口呼吸が中心となってしまってします

この口呼吸はデメリットだらけであり、例えば睡眠中に口から呼吸することにより口が渇きのどが痛くなってしまったり風を引きやすくなることがおおいです

その他にも冷たい空気を口から吸うことにより直接体の中に入ってしまうので体内が冷えやすくもなります

鼻呼吸は鼻の中には鼻毛や粘膜があり仮に冷たい空気を鼻から吸っても鼻毛や粘膜を通ることによって空気が体内に入るころには空気が暖められて体内への負担が大幅に軽減されます

またゴミやほこりも鼻呼吸をすることにより鼻毛や粘膜のお陰で体内へ入ることがありません

このように口呼吸を常日頃から行っていると体調を崩してしまう原因になるので要注意なのです

しかし常日頃鼻が詰まっていては口呼吸から鼻呼吸にすることは難しいのですが自分自身で行える鼻づまり解消方法を身に付けていれば鼻呼吸にすることができるのです

 

 

鼻づまりにはアロマを使って嗅神経を刺激すれば効果的

嗅神経とは臭いの刺激を中枢に伝える役割がある鼻に与える影響の大きい神経です

この嗅神経に鼻づまりに効果のある有効な成分の入ったアロマテラピーを使えば鼻づまりや鼻のトラブルの解消にはとても有効的なのです

 

鼻づまりに効果のあるアロマテラピーの各精油

                              
精  油 鼻づまり 花粉症 鼻  水 特  徴
ペパーミント    爽やかな清涼感で鼻の調子を整える
ユーカリ  風邪や咽頭炎、副鼻腔炎などに効力があります
マートル 呼吸器系のトラブルに有効で咳や鼻づまり、気管支炎、花粉症に効果あり
カモミール
ジャーマン
    鎮静作用がありストレスや不安、緊張、花粉症などを和らげてくれます
ティーツリー     抗感染作用を持つことが一番のポイント

 

 

鼻づまりや鼻水に効力があるアロマテラピー・・・詳しくはこちらです

 

 

鼻づまりに効く様々な精油を混入したアロマテラピーはこちら

このお茶を選んだ理由は薬を飲まなくても、体に害のないお茶に鼻づまりや花粉症を和らげる効果がある成分があり人気急上昇中!

白井田七。茶

 

 

 

 

 

 

鼻が詰まった時の対処方法・・・鼻呼吸の第一歩はこちら

 

 

 

 

 

鼻づまり解消方法

口呼吸の悪影響

鼻呼吸は体に良いことだらけ

鼻づまりは体に悪影響を与える

鼻づまりが解消したブログ

花粉症対策

鼻アレルギーについて

Copy Right 鼻づまり解消研究室 Co.,Ltd. Since 2015