ストレスが原因の体調不良は鼻呼吸で改善できる

鼻づまりが原因で口呼吸になる

鼻づまり解消研究室>鼻呼吸は体に良い事ばかり>ストレスが原因の体調不良は鼻呼吸で改善できる

ストレスが原因の様々な病気

ストレスからくる病気は沢山あります

ストレスは目には見えないので判断することが難しいのですが睡眠障害や外出したときや人前に出る時などに急に襲ってくる腹痛などはストレスが原因の体調不良の典型的な病気です

 

ストレスが溜まると自律神経が乱れてしまいます

自律神経には交感神経と副交感神経から成り立っておりこれらの神経がバランスよく状況に応じて優位にたつことで日々の生活を快適に送っているのです

しかしストレスが溜まって自律神経が乱れてしまうと交感神経と副交感神経がバランスよく作動しなくなるので睡眠不足や日中に倦怠感や眠気と言った気力低下などの症状になってしまいます

特に自律神経と腸は密接な関係があります

緊張しているときや人前に出なければいけない時など急な腹痛になることがあるのですがこれを「過敏性腸症候群」と言います

この症状は普段は特に腹痛などないのに精神的なストレスを感じると突然起こってしまうのです

この対処方法は呼吸にあります

呼吸と言っても口呼吸では全く意味がなく鼻呼吸をすることによって深い深呼吸が出来るようになり自律神経の乱れを整えてくれて心身ともにリラックスが出来るようになるのです

しかし鼻呼吸くらいと思っているかもしれませんが鼻呼吸には目に見えない大きな力があることが分かっているのです

 

鼻呼吸のメリット

鼻呼吸を身に付けることで体の治癒力が高まり病気の予防になったり回復力を早める効果があります

鼻呼吸の具体的メリット

ウィルスや病原菌を寄せ付けない・・・鼻には鼻毛や粘膜がありそれらのおかげで体内に異物を入りこませない効果があります

風邪が引きにくくなる・・・鼻から吸った空気は鼻の中で温かく湿るのでのどや体内の負担が少なくなります

睡眠が深くなる・・・鼻呼吸が出来るようになるといびきや睡眠時無呼吸症候群がでなくなります。これらが頻繁に出てしまうと体内が酸欠状態となり呼吸が早くなってしまうので朝から倦怠感や体の不調が出続けます

疲れがでなくなる・・・鼻呼吸は口呼吸に比べて体内に沢山酸素を供給できるので体内には十分な酸素が蓄えられて呼吸もゆっくりとなり心臓の働きも良くなるので体の調子も良くなります

精神的に安定する・・・鼻から呼吸することにより腹から呼吸するようになるので呼吸が深くゆっくりとなるので精神的に安定するようになります

自律神経が正しく作動する・・・鼻呼吸をすることによって深く大きな呼吸ができるようになり体内により多くの綺麗な酸素が入り込むようになり心身ともにリラックスできる状態が整うので自律神経も正しく作動するので日々の生活もストレスを受けにくい形が整い快適になります

鼻づまりに効く様々な精油を混入したアロマテラピーはこちら

このお茶を選んだ理由は薬を飲まなくても、体に害のないお茶に鼻づまりや花粉症を和らげる効果がある成分があり人気急上昇中!

白井田七。茶

口呼吸の悪影響

口呼吸は体に悪いことはあっても良いことは全くありません

口呼吸は鼻呼吸と違い酸素が直接体内に入り込んでしまうので内臓が冷たい空気に触れるので冷えてしまったりゴミやほこり、ウィルスなどが体内に簡単に入り込んでしまい病気などの原因になります

鼻呼吸は鼻から酸素を吸うことによって空気が粘膜や鼻毛に触れて温かく成ったりゴミやほこり、ウィルスなども体内に入り込まないように粘膜や鼻毛が阻止してくれています

しかし日本人の約8割近くは口呼吸を主体で行っているというデータがあります

口呼吸が原因の主な病気をご紹介します

口臭・・・睡眠中など口を開けて寝ることにより口内が乾いてしまい殺菌などが増殖して口臭の原因となります

虫歯・・・口が乾くことによって殺菌が増えるので虫歯にもなりやすくなる

自律神経の乱れ・・・睡眠不足や日中の眠気や気力低下などは主に自律神経が乱れてしまっていることが大きな原因となります

風邪やインフルエンザ・・・口から呼吸することによって殺菌やウィルスが直接体内に入り込むので感染しやすくなる

いびき・・・いびきも口呼吸が大きな原因となっている

 

鼻が詰まった時の対処方法・・・鼻呼吸の第一歩はこちら

 

 

 

 

鼻づまり解消方法

口呼吸の悪影響

鼻呼吸は体に良いことだらけ

鼻づまりは体に悪影響を与える

鼻づまりが解消したブログ

花粉症対策

鼻アレルギーについて

Copy Right 鼻づまり解消研究室 Co.,Ltd. Since 2015