鼻呼吸はメリットだらけ

鼻づまりが原因で口呼吸になる

鼻づまり解消研究室>鼻呼吸は体に良い事ばかり>鼻呼吸はメリットだらけ

鼻呼吸が出来るようになると体が元気になる

鼻づまりが原因で鼻から呼吸が出来ないので無意識に口呼吸になってしまいます

しかしそれをほっといて口呼吸が常になってしまうと口呼吸は鼻呼吸と比べて酸素を体内に送り込む量が少ないので体内が酸欠状態となり日中に眠たくなったり体が不調となる原因となります

 

  

その逆に鼻呼吸が身に付けば様々な良い効果が生まれてくるのです

鼻はフィルターの役割を担っており冷たい空気を吸い込んでも体内には温かい空気に換えて送り込むことができることと、鼻の中には鼻毛や粘膜があるので空気中のゴミなどを体内に入れないようにする役割も担っているのです

鼻毛を頻繁に抜いたりする人がいるのですが、粘膜に傷がついてしまいます

また几帳面に鼻毛を切って処理している人がいるのですが鼻毛には空気中のゴミを体内に送り込まない重要な役割があるので必要最低限の処置だけをしてそれ以外は触らないことがベストだと言えます。

 

鼻呼吸のメリット

鼻呼吸を身に付けることで体の治癒力が高まり病気の予防になったり回復力を早める効果があります

鼻呼吸の具体的メリット

ウィルスや病原菌を寄せ付けない・・・鼻には鼻毛や粘膜がありそれらのおかげで体内に異物を入りこませない効果があります

風邪が引きにくくなる・・・鼻から吸った空気は鼻の中で温かく湿るのでのどや体内の負担が少なくなります

睡眠が深くなる・・・鼻呼吸が出来るようになるといびきや睡眠時無呼吸症候群がでなくなります。これらが頻繁に出てしまうと体内が酸欠状態となり呼吸が早くなってしまうので朝から倦怠感や体の不調が出続けます

疲れがでなくなる・・・鼻呼吸は口呼吸に比べて体内に沢山酸素を供給できるので体内には十分な酸素が蓄えられて呼吸もゆっくりとなり心臓の働きも良くなるので体の調子も良くなります

精神的に安定する・・・鼻から呼吸することにより腹から呼吸するようになるので呼吸が深くゆっくりとなるので精神的に安定するようになります

 

鼻呼吸ができる準備をする

鼻づまりが常にある人でいきなり鼻呼吸をするのは難しいのですが鼻が詰まった時の対処方法さえ覚えておくと誰でも鼻呼吸を身に付けることが出来るのです

身に付けてしまえばすべて簡単な事なので日頃の習慣にすることをおすすめします

 

鼻が詰まった時の対処方法・・・鼻呼吸の第一歩はこちら

 

 

 

 

鼻づまり解消方法

口呼吸の悪影響

鼻呼吸は体に良いことだらけ

鼻づまりは体に悪影響を与える

鼻づまりが解消したブログ

花粉症対策

鼻アレルギーについて

Copy Right 鼻づまり解消研究室 Co.,Ltd. Since 2015